アメ村のフリーマーケット

600amemura03006

アメ村のフリーマーケットの店先です
鮮やかな衣服が若者を呼び寄せています。

カラーでもかなりきれいな絵になると思いますが
ここはモノクロで撮影しました。
服のごちゃついたコマかな表情を写したかったのですが
結果は上の写真のようになりました。

もう少しピントの合う範囲を広げるつもりでしたが
現場が暗く解放ぎみに。
少しあまい感じの写真になりました。

-----------------------------------------
カメラ:マミヤプレス
レンズ:SEKOR 100mm 1:2.8
絞り:8  SS:125/1
フィルム:120 NEOPAN 400 (ネガ

南堀江のビル

horie1004


この写真比率がおかしいでしょ。
現像に失敗して端の方がムラムラになってしまいました。
原因はロールに巻き付ける時に失敗したようです。
でもせっかく撮ったのだしもったいないので
トリミングしました。

現場は夕方少し光の量が足りませんでした。
手持ちなのでシャッタースピード上げたのですが暗すぎました。
私はアンダーの方がすきなのでこんな写真も好きではあります。

-----------------------------------------
カメラ:マミヤプレス
レンズ:SEKOR 100mm 1:2.8
絞り:8  SS:125/1
フィルム:120 NEOPAN 400 (ネガ

煉瓦倉庫

神戸レンガ

ハーバーランドの続きです。
ココには撮影スポットいっぱいで何度行っても飽きません。
特に夕方はロマンチックそのもの。
デートしてる若い人たちがうらやましくなり
ホントお幸せにって感じです。

現場はなんせか広くおだやか
テスト撮影にはもってこいです。
三脚たてて木の床に座っても心地よいし
のんびりできます。

どこを撮っても絵になるし
気になる電線もすくないです。

神戸です

神戸観覧車


この写真は昼までしたので露出設定に手間取りました。
ほんとはもう少しアンダーに撮りたかったのですが迷いました。
スキャンしてから少しアンダーにして
コントラストを上げました。
また今度リベンジです。

これは三脚+レリーズ使用しました。
-----------------------------------------
カメラ:マミヤプレス
レンズ:SEKOR 100mm 1:2.8
絞り:13  SS:160/1
フィルム:120 NEOPAN 100 (ネガ

心斎橋のビル

horie2005

手持ちです。
現場は暗めの夕方でしたが、
このカメラ、オールマニュアルなので
写ろうが写らなかろうがシャッターは切れます。
AEがついてるとシャッタースピード遅くなって
あら?って事になったりするんですが
そんな事は、このカメラいっさいありません。
がんがんシャッター切れます。

建物なので少しだけ絞りました。って行っても8ですが。
シャッタースピードはブレるといやなので125/1。
全てカンです。
ほんとは露出ある程度はかって三脚たててやれば
いいのですが街撮りは鮮度優先。
ココって思ったら間違っていようが押す!。

私の場合スキャンしてから調整します。
つぶれた所はアウトですが、そこは作品ってことで
つぶれたままにしてます。

-----------------------------------------
カメラ:マミヤプレス
レンズ:SEKOR 100mm 1:2.8
絞り:8  SS:125/1
フィルム:120 NEOPAN 100 (ネガ)

京都貴船

京都貴船


京都貴船
この写真は初フィルムで撮影したものです。
1ロールに成功がこれ1枚でした。
貴船周辺は昼間でも暗く手持ちがきつい状態でした。
絞りを解放近くにしてシャッタースピードは
ブレないように125/1に設定しました。

おかげで被写界深度は狭くピントの位置に悩みました。
一眼ではないのでファインダーでは確認できません。
一カ所コントラストの高い所を見つけて
二重合致する所を探しシャッターをきりました。

このサイズでは見えませんが
小枝の所にクモの糸が一本ありまして
見事ピント的中!

フィルムが大きいのでクモの糸まで
シャープに写ってました。
うーん。楽しいです。

-----------------------------------------
カメラ:マミヤプレス
レンズ:SEKOR 100mm 1:2.8
絞り:4  SS:125/1
フィルム:120 NEOPAN 100 (ネガ)

ユニバのビル

600BUIRU


じゃーん。撮ってみました。
モノクロなんです。
我が家ではモノクロが現像できるのですぐ見れたりします。
さすがに紙焼きはできませんのでスキャンして画像処理しています。

35mmと違いシャープなですよこれが。ちょっとうれしいです。
微妙に空気感が出せてると思うのですが、自己満足でしょうか?
それにしても古いカメラでここまで撮れるのは楽しいもんです。
露出もシャッタースピードもピントも自己責任。
勝負しがいがあります。

実は最初真っ白のフィルムを現像したり
1ロールに1カットしか撮れてなかったりで悔しい思いをしました。
今では慣れてきてだいたい撮れてます。
これは3ロール目の写真です。
買って少ししてから撮ってみた写真です。

レンジファインダーなので手持ちでスナップすると
いまいち撮影範囲がよくわかりません。
ほとんどカンでトリミングします。
それも慣れるとだいたいわかるのですが
レンズ交換すると少しイメージ違いになったりします。

-----------------------------------------
カメラ:マミヤプレス
レンズ:SEKOR 100mm 1:2.8
絞り:8  SS:125/1
フィルム:120 NEOPAN 100 (ネガ)

撮影してみます!


さてさて。プレス紹介はいったん終わりです。

今度からプレスで実際に撮影したものをアップしていきます。
プレス紹介のように撮りためてアップできないのでゆっくり上げていきます。
現像がうまくいけば順調に上げれるかこしれません。
(プレス紹介の写真はデジです。)

モノクロ写真好きなのでモノクロ撮ってみます。
では、お楽しみに!。

プレス紹介をもう一度ゆっくりご覧になりたい方
目次を見るの所から入ってください。

三脚の穴

三脚穴
三脚用の穴の説明です。って当然下にあります。
普通の三脚穴と同じです。
が、三脚はやっぱり大きな三脚を使われた方がいいです。
雲台もしっかりしたものでぐらつきの少ないものを。
なんせか重たいですから。
縦位置は台座の回転では無理でして
横にもアダプターをつけて三脚穴をつける事ができます。
こちらの方が安定はしますのでおすすめです。

グリップ
このグリップを外しすと

外したあとねじ
このようにねじがきってあります。

縦位置アダプター

アダプターをつけると縦位置の三脚穴ができます。
おすすめです。このアダプター金属製でしっかりしてます。

フォルダ装着、逆の方

レリーズ
こんな感じです。引き蓋も見えますね。
これはささった状態です。その手前はグリップ装着用のねじ込みです。
私はグリップつけませんのでいつもこの状態ですね。
レリーズも市販のやつつけてます学生時代のニコン用のやつ。
レリーズはじゃまではありますが手があたって
シャッターをきってしまう事がないのであったほうがいいです。

三脚つければ長時間撮影(バルブも可能)できますしね。