装着するとカメラらしく



さてそんなボディにレンズ、グリップを装着します。
このパーツを並べるだけでほらカメラっぽく見えてきたでしょ。
カメラって言うのはレンズがメイン機能なんだなって
これを見るとよくわかります。
でもこれでばっちり映るんですからたいしたもんです。

次回はいよいよ装着後をアップします。



--------------------------------------------------
マミヤ ユニバーサルプレス -(・e・)-
マミヤ プレス -(・o・)-

メカはファインダー



マミヤプレスのボディにメカらしきものがあるのもはファインダーだけです。
このファインダーも2重合致の
レンジファインダーで一眼とは違いアバウトです。
でもなれてくるとこれぐらいのアバウトでも撮れます。
街撮り、手持ちも可能です。
一眼のように見えすぎないのもいいのかもしれません。
かなり勘が必要ですが。
年代ものですのでファインダーはホコリが入ってしまってます。

ファインダーはレンズに応じて見え方を変更できます。
私は127mmと100mmです。
またフィルムサイズに合わせて遮光するアダプターもあります。

広角ようには別途広角ファインダーをボディ上部にとりつけられます。
マミヤプレスは革調で今となっては味となってます。
手作仕事のようで好きです。


--------------------------------------------------
マミヤ ユニバーサルプレス -(・e・)-
マミヤプレス -(・o・)-

ひっくり返すと



ほんとにハコでしょう?
こんなんで撮れるんやろかって思ってしまいます。
古いものなのであちらこちらもろくなってます。
フィルムケースとの接合部のモール(モルト)も
張り替えた方がいいみたいです。


--------------------------------------------------
マミヤ ユニバーサルプレス -(・e・)-

 

ボディ



ひさしぶりにアップします。

今回はボディです。
と言っても箱だけなんですが。
このボディにレンズをくっつけます。一眼レフのように。
レンズは何本か種類がありましてお好みで取り付けれます。

前に書きましたが、マミヤプレスはレンズに絞りもシャッターも
ついていますのでボディにはほとんど機能がありません。

しいいていうなら、2重合致のファインダーがついております。
ピントがあえばセンターの映像がぴったり一致します。
いわゆるレンジファインダーですね。
写真を撮るときにはマミヤプレスを抱えて
ファインダーをのぞきあとは適当に風景を切り取ります
なんせか曖昧なので悩むひまもなくシャッターを押してしまいます。
意外とこれがいい感じなんです。

ボディはほかにカメラを安定あさせるグリップが取り付けられます。
下部には三脚用のねじ穴、サイドには縦位置時につける三脚アダプターを
取り付けるねじが切ってあります。


--------------------------------------------------
マミヤ ユニバーサルプレス -(・e・)-
マミヤプレス -(・o・)-

レンズのギザギザ



見て下さい。この作りこみようを

至る所ギザギザしてます。好きなんですよね、メカっぽいのそそります。
細かなところもしっかりしてて操作も使ってるって感じがします。

レバーにまでぎざぎざがついていて手間ひまかかってます。
こんなレンズが安く買えるんですからいい時代です

デジタルにはこの凝りようがありませんので
物を見て楽しく過ごせない気がします。
プレスは眺めて楽しめるいいカメラです。なんかプロっぽくって。
得にレンズはメカが集中していて飽きません。

デジカメは違うところで凝ってますけどね。中身はミクロの世界です。

デジタル時代に古いカメラに愛着がわくのはなぜなんでしょうね。

次はボディあたりをご紹介します。


--------------------------------------------------
マミヤ ユニバーサルプレス -(・e・)-
マミヤプレス -(・o・)-

レンズを横から



横からも撮ってみました。
このアングルもごついですね。ピントリング、絞りリングもしっかりした
つくりになってます。絞りに合わせて、被写界深度もメモってあります。
マミヤプレスは一眼レフでははいのでファインダーもあいまい。
数字を見て撮らなければなりません。レンズに刻まれた数字は頼りになります。

--------------------------------------------------
マミヤ ユニバーサルプレス -(・e・)-
マミヤプレス -(・o・)-

マミヤプレスのレンズ



ようやくですが1つネタをアップいたします。

今回はマミヤプレス(正確にはユニバーサルプレスです)のレンズを紹介。
このレンズ標準と言われる127mm。
なんともいかついレンズです。ちょっと昆虫ぽい感じがします。
というか、アートをかもしだしています。
なぜこんなにいろいろ飛び出しているかというと
カメラの機能がレンズに全て格納されているから。
あとはフィルムがあれば写る構造になってます。
絞り、シャッター、レリーズと全部あります。
どれもメカニカルで良い感じです。
そのかわり現代のデジタルなレンズよりめっちゃ重いです。

これぞメイド イン ジャパン!

今のデジカメと違って細部までこって作ってあります。
これを眺めているだけでも楽しいもんです。
金属パーツが多く、ねじ山なんかを見ていると
もうたまりませんね。職人技でないと作れない感じがいいです。
とりあえずこれでUPしてみます。


--------------------------------------------------
マミヤ ユニバーサルプレス -(・e・)-
マミヤプレス -(・o・)-

新年あけましておめでとうございます。

2007年はがんばってこちらの
マミヤプレスのブログも更新していきます。
お楽しみに。